2012年04月04日

門のある家(その4)

その昔、街道筋から一本はずれた間道だったらしく、今でも狭い通りを車がひっきりなしに行き来していました。その合間を縫って通りの真ん中に出て撮影。背中には中層ビルが乱雑に建っていて、その隙間から射した日差しが門のある古いお宅を照らしていました。このお宅、真っ二つにちょん切られたように見えます。なくなった左半分の後に建ったお宅がかなり古びているので、残っている右はさぞかし古いのでしょう。人の気配はありませんでした。
20051223-007.JPG
posted by シブヤ・トモユキ at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
日当りのいい縁側 by 成瀬夏実 (11/10)
護岸 by シブヤ・トモユキ (09/16)
護岸 by 飯塚晴夫 (09/16)
素人料理 by シブヤ・トモユキ (09/01)
素人料理 by 飯塚晴夫 (09/01)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。