2012年04月08日

門のある家(その7)

子供のころから親しんだブロック塀や柴の折戸などではありません。立派なお宅で、白漆喰の塀の上には瓦が乗っています。人が住まない門や塀にどうして瓦があるんだろうと昔の私なら訝ったことでしょう。門の前には柵が立っていて、普段はここから出入りしないことがわかります。それならどんなときに開けるんだう、客人にわきの通用口をくぐらせたら失礼にあたらないだろうかなどと空想の種は尽きません。それにしても東京は広い。門のある家も場所によってずいぶん違うものです。
20050113-010.JPG
posted by シブヤ・トモユキ at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
日当りのいい縁側 by 成瀬夏実 (11/10)
護岸 by シブヤ・トモユキ (09/16)
護岸 by 飯塚晴夫 (09/16)
素人料理 by シブヤ・トモユキ (09/01)
素人料理 by 飯塚晴夫 (09/01)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。