2012年08月19日

開放的なお宅

このお宅の見どころは庭です。確かにこのお宅の地所のようで、物干があり植木がありチリトリと箒も置いてあります。でも塀がない。これではどこまでか人の家だか境目が分かりません。わずかばかりの植栽が踏みつけられないよう申し訳程度にブロックが置いてあるばかりの、開放的なお宅です。
20050211-010.JPG
posted by シブヤ・トモユキ at 15:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

角の家(その4)

このお宅は前に紹介したエントリのお宅とよく似た雰囲気です。角近くの両側にガラス窓があって、開け放てば風は吹き抜けるし通行人からは丸見えです。窓の外には垣根も塀も花壇もない、窓の中にはすだれもカーテンもない。不用心のような、心もとない感じがします。こういうところでも枕を高くして寝ているんだから、下町だなあ。
20100919-005.JPG
posted by シブヤ・トモユキ at 21:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

角の家(その3)

小さいけれど、これまたとんがったお宅です。さすがに船のへさきには見えませんが、後ろにマンジョンを従えて、こっちに向かってくるようです。右手の大通り側に大きく庇が張り出しているので、こっちを向いて商売していたのかもしれません。今はしもたやになってしまった住まいで夜やすんでいると、裏通りに向かう人の足音がヒタヒタと聞こえてきそうで、一晩泊ってみたくなります。屋根の煙突がいい感じです。
20051113-030.JPG
posted by シブヤ・トモユキ at 10:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
日当りのいい縁側 by 成瀬夏実 (11/10)
護岸 by シブヤ・トモユキ (09/16)
護岸 by 飯塚晴夫 (09/16)
素人料理 by シブヤ・トモユキ (09/01)
素人料理 by 飯塚晴夫 (09/01)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。