2012年08月14日

角の家(その3)

小さいけれど、これまたとんがったお宅です。さすがに船のへさきには見えませんが、後ろにマンジョンを従えて、こっちに向かってくるようです。右手の大通り側に大きく庇が張り出しているので、こっちを向いて商売していたのかもしれません。今はしもたやになってしまった住まいで夜やすんでいると、裏通りに向かう人の足音がヒタヒタと聞こえてきそうで、一晩泊ってみたくなります。屋根の煙突がいい感じです。
20051113-030.JPG
posted by シブヤ・トモユキ at 10:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
日当りのいい縁側 by 成瀬夏実 (11/10)
護岸 by シブヤ・トモユキ (09/16)
護岸 by 飯塚晴夫 (09/16)
素人料理 by シブヤ・トモユキ (09/01)
素人料理 by 飯塚晴夫 (09/01)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。