2012年08月25日

塞がれた家

長屋を見つけたので表から回り込んで反対側を見るとこうなっていました。軒があるし入口だったらしい痕跡もあるのですが、波板でぴったりと塞がれています。昔こちらがわで小店でも出していて、出入りもしていたけど、あるとき見切りをつけて目隠ししてしまったのかもしれません。この路地を毎日のように通るご近所さんたちはただの壁と思って気にもしないでしょう。通りすがりの私は左手の入口からお邪魔して、塞がれた場所を内側から見てみたいという思いでいます。
20101121-027.JPG
posted by シブヤ・トモユキ at 15:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
日当りのいい縁側 by 成瀬夏実 (11/10)
護岸 by シブヤ・トモユキ (09/16)
護岸 by 飯塚晴夫 (09/16)
素人料理 by シブヤ・トモユキ (09/01)
素人料理 by 飯塚晴夫 (09/01)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。