2012年10月14日

洋服店

商店街の懐かしい洋服店です。木製の陳列台もショーケースも、店を開くときに誂えたものでしょう。以来ずっと同じスタイルを通しているようです。店内にも、外のテントの柱にも、商品をにぎやかに吊るして、値札も手書き。その文字がまた上手なことも、なぜか懐かしさを誘います。買えるものがあれば進んで買いたい、そんな店構えでした。
20101105-013.JPG
posted by シブヤ・トモユキ at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
日当りのいい縁側 by 成瀬夏実 (11/10)
護岸 by シブヤ・トモユキ (09/16)
護岸 by 飯塚晴夫 (09/16)
素人料理 by シブヤ・トモユキ (09/01)
素人料理 by 飯塚晴夫 (09/01)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。