2012年11月06日

路地に挟まれた家

長屋風の建物も面白いのですが、ここで足を止めたのは路地の様子でした。家一軒分へだてて次の路地が通っています。ふつう家は建て替わっても道は変わりません。ずっと昔からこうなっていたのでしょうか。それともなにか訳があって・・・。実に気になります。
20101121-031.JPG
posted by シブヤ・トモユキ at 19:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
日当りのいい縁側 by 成瀬夏実 (11/10)
護岸 by シブヤ・トモユキ (09/16)
護岸 by 飯塚晴夫 (09/16)
素人料理 by シブヤ・トモユキ (09/01)
素人料理 by 飯塚晴夫 (09/01)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。