2012年12月04日

カステラのような家

その昔は殷賑を極めた商店街だったろうに、通りに面して軒を連ねていた家々が無くなっていき、一軒だけになってしまいました。こうなるとまるでカステラです。よっかかるべきお隣のカステラがなくなって、いまはザラメ砂糖の粘着力だけで下に敷いた薄紙にひっついている風情です。
20101102-006.JPG
posted by シブヤ・トモユキ at 12:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
日当りのいい縁側 by 成瀬夏実 (11/10)
護岸 by シブヤ・トモユキ (09/16)
護岸 by 飯塚晴夫 (09/16)
素人料理 by シブヤ・トモユキ (09/01)
素人料理 by 飯塚晴夫 (09/01)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。