2013年05月24日

佃煮屋

都心に残った昔ながらの商店街で懐かしい店構えを見つけました。佃煮といえば佃島だけだと思いがちですが、かつて東京にはいたるところに佃煮屋がありました。その昔、近所の佃煮屋にしょっちゅうお使いに行ったものです。このお店はその雰囲気をよく残していて、子供の私をほめてくれた愛想のいいおじさんがひょっこり出てきそうな気がします。有田焼の大皿、値段を書いた木札、鼻を押しつけておこられたガラス、裾のタイル貼り、どれも昔のままでした。
20070919-015.JPG
posted by シブヤ・トモユキ at 12:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
日当りのいい縁側 by 成瀬夏実 (11/10)
護岸 by シブヤ・トモユキ (09/16)
護岸 by 飯塚晴夫 (09/16)
素人料理 by シブヤ・トモユキ (09/01)
素人料理 by 飯塚晴夫 (09/01)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。