2011年05月20日

日当りのいい縁側

雑巾がけした縁側にごろりと横になる。はだしの足裏で戸を押して開ける。空がまぶしい。雲が動いていく。庭に目をやると草木が伸びたことに気づく。風が吹きわたる。縁の下から猫の鳴き声が聞こえる。眠たくなってきた。ひと眠りするか…
20050205-056.JPG
posted by シブヤ・トモユキ at 00:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ、うちの新潟の親戚のうちの縁側とそっくりだわ。(^^)。いいなあ〜〜〜。帰れるふるさとが欲しい。京都じゃなあ〜〜〜、そんなもの無いし。残念。
Posted by 飯塚晴夫 at 2011年05月20日 00:08
何をおっしゃる飯塚さん。京都そのものが日本のふるさとではありませんか。ふるさとは遠きにありておもふもの、ってことかもしれませんが、東京っ子が聞くと贅沢ななやみです。とはいえ新潟のご親戚宅もいいところなんでしょうね。この写真も裏手に松の木が見えるので新潟の海辺のような雰囲気もしますね。
Posted by シブヤ・トモユキ at 2011年05月20日 14:53
はじめまして、縁側に特化したサイト「縁側なび」を運営しております、成瀬です。
こちらの写真はご自宅でしょうか?
ぜひ取材させていただきたいです!
その場合はmailの方にご連絡いただけると幸いです。
Posted by 成瀬夏実 at 2014年11月10日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
日当りのいい縁側 by 成瀬夏実 (11/10)
護岸 by シブヤ・トモユキ (09/16)
護岸 by 飯塚晴夫 (09/16)
素人料理 by シブヤ・トモユキ (09/01)
素人料理 by 飯塚晴夫 (09/01)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。