2012年05月06日

井戸

路地を歩いていると、まれに井戸を見かけることがあります。ずっと昔にはいたるところにあったのでしょうが、今となっては貴重です。せまい路地にこんなものがあってはじゃまっけでしようがありません。まっさきに撤去されるべき対象でしょう。次にここへ来た時にはもうないと思って、あわててカメラに収めました。
20051113-034.JPG
posted by シブヤ・トモユキ at 14:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
井戸水の手押しポンプで汲みあげた水は、うまい!そんな記憶があります。昔は生活のいろんな場所で手押しポンプを見かけたものです。それだけ京都は水源が豊かであったということでしょうか、そういえば酒どころでもありました。(^^)懐かしい風景です。
Posted by 飯塚晴夫 at 2012年05月06日 14:49
古老に聞いたところでは、東京も場所によっては塩水が出て井戸が使えない地域もあったとか。煮炊きに水はどうしていたのでしょうかね。それに比べると京都はよさそうですね。灘の生一本という言葉も子供のころおぼえました。
Posted by シブヤ・トモユキ at 2012年05月06日 16:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/268734598

この記事へのトラックバック
最近のコメント
日当りのいい縁側 by 成瀬夏実 (11/10)
護岸 by シブヤ・トモユキ (09/16)
護岸 by 飯塚晴夫 (09/16)
素人料理 by シブヤ・トモユキ (09/01)
素人料理 by 飯塚晴夫 (09/01)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。