2012年06月24日

食違う塀

敷地の二面に塀を立てるとき、大工は悩んだかもしれません。水平で行くか、地面に沿っていくか。
このお宅は両側をスタートしたときは同じ作りでしたが、坂をどうするか思いあぐねて水平で通すことにしたようです。おかげで角にきたら食い違ってしまいました。もう少しなんとかならなかったものでしょうか。
20101205-034.JPG
posted by シブヤ・トモユキ at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何とも不思議な塀ですね。(^^)言葉がありません。
Posted by 飯塚晴夫 at 2012年06月24日 23:58
でも、下の石積みの上端は水平になっているようなんです。ほんとに不思議です。向かって右の車庫は以前はなくて、左端から水平に作ってくると車庫の部分で低くなりすぎるからか・・・どうもわかりません。
Posted by シブヤ・トモユキ at 2012年06月25日 08:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
日当りのいい縁側 by 成瀬夏実 (11/10)
護岸 by シブヤ・トモユキ (09/16)
護岸 by 飯塚晴夫 (09/16)
素人料理 by シブヤ・トモユキ (09/01)
素人料理 by 飯塚晴夫 (09/01)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。