2012年06月26日

しなっている

ああ、ここにもいいお宅があった。この板壁なんておばあちゃんの元の家とそっくりだ。懐かしいなあ。このガードレール、なんでわざわざ分けてあるんだろ。左の路地に入ってみようかなあ。屋根がスレートで、ここはおばあちゃんの家と違うな。上に出っ張りもあるし。おや、屋根が、しなってる
20100925-018.JPG
posted by シブヤ・トモユキ at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年数たってから2階を建て増ししたのかなあ・・・。何か郷愁を誘う風情ですね、私には。(^^)。
Posted by 飯塚晴夫 at 2012年06月26日 21:21
私にも、です。しなっていて今にも崩れそうだとか、火でも出そうものならいっぺんだなどと、まいどまいど家主に叱られそうなことばかり言っていますが何を隠そう私はこういうお宅がかぎりなく好きなんです。
Posted by シブヤ・トモユキ at 2012年06月27日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
日当りのいい縁側 by 成瀬夏実 (11/10)
護岸 by シブヤ・トモユキ (09/16)
護岸 by 飯塚晴夫 (09/16)
素人料理 by シブヤ・トモユキ (09/01)
素人料理 by 飯塚晴夫 (09/01)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。