2012年10月04日

倉庫または車庫

古いお宅ですが、商売の倉庫だったのでしょうか、一階部分ががらんどうです。間口いっぱい開け放っているところをみると車庫かもしれません。自動車を活用して手広く商売しようとしたのでしょうか、進取の気象で建てたことがうかがわれます。一階内部の土間にみえる平たい石のようなものはなんでしょうか、見当もつきません。
20100925-022.JPG
posted by シブヤ・トモユキ at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
材木が、いっぱい1階に置いてあったのをこの手の家の思い出としてあります。大工さんじゃなかったろうか。でもこの画像、あたりの風景も変わっていってこの家が残った最後の1軒というたたずまいですね(^^)。
Posted by 飯塚晴夫 at 2012年10月05日 01:42
そういえば祖父母の家の近所の大工も庭に材木を置いていましたっけ。なるほど、職人の仕事の拠点かもしれませんね。それにしても、このお宅を発見したときは扉もなしに夜も開けっ放しでは物騒ではと思いましたが、こうして見るとひとめで何にもないことが分かって、かえっていいのかもしれませんね。
Posted by シブヤ・トモユキ at 2012年10月05日 12:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
日当りのいい縁側 by 成瀬夏実 (11/10)
護岸 by シブヤ・トモユキ (09/16)
護岸 by 飯塚晴夫 (09/16)
素人料理 by シブヤ・トモユキ (09/01)
素人料理 by 飯塚晴夫 (09/01)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。