2012年10月06日

猛獣の檻

再開発が進む下町の一角で檻に閉じ込められた家を見つけました。はじめは建物に付属の塀かと思いましたが、容赦なく迫ってぐるりを取り囲んで、住人の出入口も見当たりません。外からの侵入に備えるものというよりは、何者かが家を閉じ込めて外に逃げないようにしているようにも見えます。
20101002-004.JPG

こちらも別の町で見かけた檻です。住人はすでに去ったらしく、人の気配はありません。空き家は息をひそめて、檻を飛び出す機を伺っています。
20101205-026.JPG
posted by シブヤ・トモユキ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にそんな感じだねえ(^^;)。
Posted by 飯塚晴夫 at 2012年10月07日 04:34
へそまがりなコメントにいつもお返事をいただきありがとうございます。野球ファンや相撲の贔屓とおんなじで、私はただこういう家々が好きで肩入れしているだけなんです。
開発して世の中を良くしようとしているみなさん、たぶん狭い了見とお笑いだと思いますが、好きが高じての贔屓の引き倒しですのでご容赦ください。
Posted by シブヤ・トモユキ at 2012年10月07日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/296106512

この記事へのトラックバック
最近のコメント
日当りのいい縁側 by 成瀬夏実 (11/10)
護岸 by シブヤ・トモユキ (09/16)
護岸 by 飯塚晴夫 (09/16)
素人料理 by シブヤ・トモユキ (09/01)
素人料理 by 飯塚晴夫 (09/01)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。