2013年03月12日

・・・・ナヤベーカリー

木造平屋に大きい看板。商売らしいガラス戸で裏手は住まいの庭。個人の小店の一典型です。最近立てた公衆電話は、以前は右手の窓を開けたところに置いてあったピンク電話の跡継ぎだろうか、とか、角の鉄柱は牛乳屋のオート三輪に当てられて、懲りて立てたんだろうか、とか妄想を巡らします。それにしても半分が塗りつぶされた看板はもっとも気になるところ。榛名屋?山科屋?翁屋?それとも意表を突いてただの納谷ベーカリーでしょうか。妄想が妄想を呼びます。
20060218-017.JPG
posted by シブヤ・トモユキ at 18:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この店のパンが食べたい。それもメロンパンが(^^)そんな気持ちがする親しみやすい店の風情です。小銭があれば立ち寄りたいそんな魅力を持つように感じました。
Posted by 飯塚晴夫 at 2013年03月12日 18:38
ご近所では店名で呼ばれず「角のパン屋」なんて言われていたりするかもしれません。「かあちゃん、角のパン屋さんに行くからお小遣いちょうだい」と子供。「チョコパンばかりじゃなくてたまには違うのにしたらどう」とお母さんが言ってそうです。子供のころ近所にもこんなパン屋がありました。
Posted by シブヤ・トモユキ at 2013年03月12日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/345192507

この記事へのトラックバック
最近のコメント
日当りのいい縁側 by 成瀬夏実 (11/10)
護岸 by シブヤ・トモユキ (09/16)
護岸 by 飯塚晴夫 (09/16)
素人料理 by シブヤ・トモユキ (09/01)
素人料理 by 飯塚晴夫 (09/01)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。